防災お役立ち情報

住宅用火災警報器の設置状況の調査結果について(平成29年6月時点)

 平成23年6月から、全ての住宅への設置が義務化された住宅用火災警報器の設置率の調査結果が、総務省消防庁より公表されましたのでお知らせします。

 平成29年6月時点の本県の設置率は81.3%、条例適合率は68.6%となっております。

 県では今後も住宅用火災警報器の設置率の向上を目指し、管内各消防本部等に引き続き設置対策活動を積極的に行うよう呼びかけていきます。

ダウンロード

  住宅用火災警報器設置率(平成29年6月時点)(PDF文書)

  住宅用火災警報器(設置義務)(PDF文書)

  住宅用火災警報器(維持管理)(PDF文書)

  10年たったら、とりカエル。(1)(PDF文書)

  10年たったら、とりカエル。(2)(PDF文書)

  ※ チラシ出典元「一般社団法人 日本火災報知機工業会」

お問い合わせ

総務部 総合防災課

TEL 018-860-4565 FAX 018-824-1190

E-mail bousai@pref.akita.lg.jp

ページのトップへ