各種計画・資料

秋田焼山火山防災協議会

  秋田焼山は、秋田県鹿角市と仙北市に跨る活火山です。過去の噴火では、山頂部を中心として水蒸気噴火が少なくとも3回(14~15、15~17、17世紀以降)発生しています。

 平成27年の活火山法の改正により、平成28年3月に秋田県や関係市町村で構成される「秋田焼山火山防災協議会」が設置されました。

噴火警戒レベル

 気象庁より、平成25年7月から秋田焼山の「噴火警戒レベル」の運用が開始されました。下記リンクよりダウンロードできます。

 ・噴火警戒レベル【PDF】 (気象庁HPより)  

火山ハザードマップ

 令和3年1月に作成しました。下記リンクよりダウンロードできます。

 ・火山ハザードマップ

火山防災マップ

 平成14年1月に作成・公表されました。下記リンクよりダウンロードできます。
※噴火による影響範囲については火山ハザードマップを参照してください。

 ・火山防災マップ(秋田県建設部河川砂防課HP)

ページのトップへ