防災ニュース

火災の発生状況等について(平成29年3月分まで)

 秋田県内の火災発生状況についてお知らせします。

 山火事が多発する春季において、4月1日(土)から5月31日(水)までを「平成29年度 秋田県山火事予防運動」として、次の重点推進事項を掲げています。

 (1)枯れ葉等のある火災が起こりやすい場所では、たき火をしないこと。

 (2)たき火の場所を離れるときには完全に消火すること。

 (3)強風時及び乾燥時には、たき火、火入れをしないこと。

 (4)火入れの際、必ず市町村長の許可を受けること。

 (5)たばこの吸いがらは必ず消すとともに、投げ捨てないこと。

 (6)火遊びはしないこと。

 

 また、火災の発生を防止するために、特に次の3つの習慣を心がけましょう。

   ①寝たばこは、絶対やめる。

   ②ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。

   ③ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

 

 なお、万が一火災が起きてしまった場合の被害を最小限に防ぐために、設置が義務化されている「住宅用火災警報器」を必ず設置し、設置後は作動するか定期的に確認しましょう。

 また、室内の寝具・カーテン等は防炎品を使用しましょう。  

ダウンロード(速報値及び概数値については、今後訂正される場合があります。)

 

 

  平成27年以前の火災発生状況については、消防防災年報でご確認ください。

  

お問い合わせ

総務部 総合防災課 消防班

電話 018-860-4565

FAX.  018-824-1190

 

ページのトップへ